残心って?

一般的に「武道」と呼ばれるものには柔道や剣道、空手、弓道、相撲道、なぎなた、合気道、少林寺拳法、居合道など多く存在します。

武道にはスポーツと異なる「残心」という概念があり、勝敗に一喜一憂することなく、常に油断せず武芸をまっとうする気持ち、平常心を保つ心構え、相手に対する敬意といった点が重んじられるという特徴を持っているのです。だから試合で技が決まったり、勝ったりしても喜んだり、ガッツポーズが禁止なんです。これがスポーツと武道の違いなのかもしれませんね。こんな事を考えて稽古してみよう!

46回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示